巣:原因、症状を治療します。 かく鼻炎:薬

日:

2019-01-01 15:40:44

眺望:

351

格付け:

1のように 0嫌い

シェア:

Table of contents:

アレルギー—問題は非常に一般的です。 などの病態をしていただきますが,は不十分な免疫反応物質です。 アレルギー病態は多様であり、が添付されていることにより異なる症状—一部を持ち込み人間生活に不快感を大します。

鼻炎の一つと言われる最も広範なアレルギー疾患は、その外観を皮膚に小さな水の水泡を発(燃焼から、ネトル)です。 もちろん、患者さんの関心の追加情報です。 例えば、原因とそのものですか? を認識する方法についてアレルギー理由を教えてください。 どのくじんまえまできればすか? これらの問いへの答えができる多くの読者になります。

蕁麻疹なのか?

疹の武器

現在、多くの診断は、例えば、巣の子どものです。 その症状と治療には、一方で、これとは似て非なるものであ曖昧なものです。 この期間“巣”uniteのグループ疾患のアレルギーの原点です。 が添付されていることにより典型的な症状—皮膚に突如現れる水のブリスタサイズが異なるし、1-2日本語訳ページはありません。 情報がこの病気を最初に記録された紀元前4世紀によるヒポクラテスします。

この機構の開発本アレルギー反応します。 きを摂取し、アレルギーを物質による人の過敏症、免疫システムを製造するタンパク質抗体(通常はIgM)です。 って特定の細胞は、例えば、血好塩基球やマスト細胞です。 これらの構造物の蓄積と生理活性物質セロトニン、ヒスタミン、ヘパリン、その他。 場合の再入力のアレルゲンは、体内にその分子に接続する抗体が、将来的には—の脂肪細胞の原因となるリリースのヒスタミンおよびその他の活性物質を直接血液と組織にします。

以上

尿路感染症:乳酸菌の糞中

尿路感染症:乳酸菌の糞中

の細菌enterococcus faecalis(乳酸菌faecal)従来起因菌のクラスD、そのため、現在はと呼ばれるfaecalレンサ球菌. この生物の代表であり、通常の腸内細菌の所属に属腸球菌. これらの細菌も煌の腸ヤギ、羊、馬、犬、豚. 人間の体の中のレイジ乳酸菌の糞中の生命、主に小腸における男と、尿道にはいかない。 微生物の排泄物の90%の人々に貢献する植民地化抵抗の粘膜.あこれらの細菌の非病原性)を使用し、生産の乳製品、特にチーズ. この腸球菌に貢献する酵乳、加水分解乳糖、苦しむ病原性...

"山のカルシウムD3"

薬局で、今回のホストを含む製品のカルシウム入り。 することができるの蓄積と骨量は、増加骨強度が30年後、ロンへの移動の向きが逆となります。 場合がカルシウムと、人間の体での骨量を可能な開発につなが150以上の疾病に対するそのため、お客様が所有する重要な補完するのをご利用いただくには、消費カルシウム入り。 ある研究に多くの人が慢性的に不足している者のビタミンDは、カルシウム、骨粗しょう症 知のコンテンツのこの要素にたいです。[rek1]なカルシウムが疲労損失の筋肉の強度、脆性爪の分割、不健康な髪を...

薬

薬"Protosun". レビューの医師の消費者です。

薬“Prechosen”を医師に記載してい合わせが、薬物治療に用いられますの亀裂の肛門、痔. この薬は抗炎症作用,antipruriticおよび鎮痛行動を減らす傾向にある出血を加速再生の粘膜。 また、薬“Prechosen”を専門家の急速な発展のその治療ます。 急速な効果が得られますの組み合わせにより医薬成分を増加の薬理作用です。 検討の基本的な物質、製品中に含まれる‘Prechosen”.式:I–非ステロイド性...

の増加によるヒスタミンのレベルが膨潤の皮膚組織よりも、拡張の小血管、かゆみなどのアレルギー症状です。 このスキームを展開している巣です。 の症状や治療に大人と子どもも)の開発メカニズムの原因とアレルギーです。 そこで読んでおくべきリスク要因です。

鼻炎の原因には大人も子供も

原因の鼻炎の子どもの

もちろん、個々の患者さんは、最も重要な課題は、成功治療です。 ものかを理解するため、くじんまは、最初の発生メカニズムの病理学です。 ですのでアレルギー反応の開発は、連絡先の免疫システムのアレルゲンです。 原因の鼻炎、子どもから大人までプレゼントもあります。 ことで、生産性の向上をもたらし大きく分けて複数の大きなグループ:

  • Start話に及ぼす影響については、外部環境のです。 冷たいお水、紫外線、放射線—これらすべての原因となりアレルギー反応します。
  • ご興味のある方には最も一般的な原因の巣の子どものまであることに留意すべきでしょう食のもので、多くの場合いを誘発アレルギー反応が子供の頃ます。 のアレルゲンなどのナッツ、蜂蜜、ココア、チョコレート、牛乳、魚介類、卵、果物や野菜を多くの人々に対するアレルギーに悩んきつ類、イチゴ)です。
  • 蕁麻疹なのか? 非常にしばしばでのインターネットサイトからの薬剤は、特に抗生物質です。 非常に多く、アレルギーの開発に使用浄し、rifampicinは、penicillinsます。 潜在的に危険な薬非ステロイド性抗炎症薬です。 ちなみに、反応の開発は徐々に—多くは、気の蕁麻疹ながら14日以内に後取りの抗生物質です。
  • の原因は、アレルギーに大人まで連絡を取る予定である種々の積極的な化学物質を含め、ラテックス、洗剤、家庭用の洗浄ツールです。
  • 昆虫食付き(通常コバチは、ハチ、スズメバチ)が、服用中は飲酒を避けてください。

まか巣はいかが常に共通しているわけではない反応が開始との接触により、外部環境です。 ここでは、その理由がある。 は、弱めの免疫システム、ホルモン撹乱は、甲状腺腫は、自己免疫疾患、慢性真菌、寄生虫症—すべてのこのリスク要因です。

症状のものですか?

原因の巣人

ここでは、人々がそのような不快な問題として巣です。 の症状や治療に大人—で重要なポイントだと考えるわけにはいかない。 う兆候を伴う病気できるかどうか断の理由を教えてください。

実際、蕁麻疹なが特徴的な皮膚の変化です。 皮膚に開始され、ブリスターと水の内容—うというものが焼けによる接nettles、この名前アレルギー反応します。 のぶれをどのような場合にも、身体ます。

いけば、蕁麻疹なが表示され、両腕、両足には、なにやっています。 ブリスタは、通常は小さなものにできる、10cmの直径です。 ようにいかなければいけないとか行っている面もあるかもしれない24時間後に現れる、皮膚マーク(傷、年齢、スパイダーネット)です。

次の事象の鼻炎はかゆみ、はが増幅され、夕方や夜間ます。 さて、かゆみ、&ldquoのほか、フィットネスセンター”域の肌(ただれ、かぶれ)"です。 焼痛この病態は存在しておりません。 その外観を示している可能性があり、開発の用法-用量は(医療担当者記入およびその他の合併症です。

区分:形式と種類の鼻炎

巣の子どもの症状と治療

今日、さまざまですが、分類するこの疾患です。 例えば、アレルギーの可能性急性または慢性(ほとんどの場合その原因をなしています。 価値が局在ブリスタの皮膚—多巣では発疹が表示され、肌の足に直面し、腹部、腰、などです。

によって区別する理由以下の形態

  • Aerogenic鼻炎(アレルゲンが体内に入り、呼吸器、例えば、吸入り、花粉胞子、金型、動物の毛など)。
  • 薬;
  • 自己免疫;
  • 型若年性特発性(診断の場合にも全ての試験の原因となるアレルギー反応に失敗した検出);
  • 感染症(アレルギーの開発を背景に侵入の体による細菌、寄生虫、ウイルス);
  • 物アレルギーの反応が観測される影響下での物理的要因、例えば、 接水に触れると身体の冷えや圧);
  • 巣の神経発生のための高架不安overstrainの神経系な取扱いの難しい問診断します。

インストール方法の検討:その試験に必要なものは何か?

巣症状と治療に大人

もちろん、最初の症状を医師の診断-治療を受ける。 を専門とすかどうかを知ることができるかどうかが、アレルギー反応を行います。 原則として、皮膚試験、医療の歴史を与その存在の病理学です。 の分析の血き増加のESRと白血球数の減少数の赤血球の細胞—その証拠による人権侵害の免疫システムです。

さらにするかを必ずご確認のアレルゲンです。 あの皮膚試験—皮下に小さく線量の様々なグループの潜在的に危険な物質、その後の反応をモニタします。 でさらに分析するためのホルモンレベル(ホルモンの変化の原因のひとつである不適切な免疫システムの応)、検査の糞のための有の寄生虫は、腸などです。 診断能力を高め最も効果的なスキームリーダーが必要です。

くじんま疹などに良い。すか? 保存的治療にあたって

くじんま疹などに良い。

ではありませんがと言うことで治療により重度のアレルギー反応などの自然のアレルゲンです。 もちろん、最初のものをお潜在的に有害な物質です。 その後の治療法です。 どのようにしてくじんま疹などに良い。す。

通常、患者さんは所定のantihistaminesます。 い世代がこれらの薬です。 最も使用されてい医薬品第二世代とな依存、眠気やその他の副作用します。 比較的安全性薬“と”,“Desloratadine”,“Zyrtec”,“claritin”ます。 その場合、これらの薬物のない希望する効果のある治療薬の初代です。 "Diphenhydramine"、“治療”,“粉”,“彼女”から鼻炎の使用頻度の高います。

また、治療法がアプリケーションの貼り薬です。 これらの薬剤は含まれ又は含まれないホルモンです。 当然、より安全ではホルモン剤です。 残念なことに、必ずしも有効になります。 一番人気代などの用軟膏剤などの“七十”と“Fenistil-ゲル”ます。 彼らの助けでなくむくみやかゆみを改善し、患者様の健康のです。

により厳しい場合にく皮膚症状のアレルギー薬の使用gormonoterapiiます。 例えば、非常に使いにくく大量+プレドニゾロン軟膏です。 から鼻炎の判断によるものです。 リストにおける医薬品の外部利用できる“Lokoid”,“Kloveyt”,“Laticort”,“初”ります。

First aidのためのアレルギー反応にあたって

軟膏からのアレルギーの巣

まずなっていることを確認ください症状の用法-用量は(医療担当者記入またはアナフィラキシ-ショックをします。 る更なる行動に依存どによりアレルギー反応を行います。 がある場合はその理由と鼻炎に伴う投薬管理、治療が必要と停止します。 場合にはブリスタに表れ始めたのクリーム、洗顔料、粉末、皮膚が必要緊急の後は流水(ぬるま湯)にてよく洗い流します。

いの強い食品アレルギーを治療するためのアレルゲンからの消化システムです。 もできますの洗浄に溶けてなくなりました。 登場したブリスタまとめており特殊ツール—に適した軟膏からのアレルギー性鼻炎です。 が望、予約制のantihistamines(“Loratidine”,“粉”)します。

右食、蕁麻疹な

もちろん、アレルギー反応の消費に伴う食べ物のアレルゲンに必要な直ちに解消らしい議論がなされました。 時にご本人様または代理人様によってできる食品のたアレルギー、場合については、試験します。

一方、場合においても発生の皮膚反応な食料、適切な食事までの消化システムの高速化を往路標識のアレルギー、より良い健康にします。 でき巣をしないのは何故なんでしょう?

を食べなどの穀物、煮物の肉、光のスープです。 果物や野菜でおすすめることが望ましい浄化、煮凍り(この処理を破壊物質-アレルゲン)です。 るようにしましょう十分な量の水(少なくともで2~3リットル/日)です。

ものを含む製品を防腐剤、染料、乳化剤およびその他の添加することは避けてください。 同じように潜在的に危険なフルーツ、野菜、ナット、チョコレート、牛乳です。 だソフトドリンク(コーヒー、アルコールします。 この原則の栄養体の回復が速くなります。

合併症の蕁麻疹などの危険がアレルギーです。

統計によれば、約40%の場合の蕁麻疹なのは、危険なアレルギー疾患を含め、用法-用量は(医療担当者記入およびアナフィラキシ-ショックをします。 もちろん、そのような反応を伴う特徴が認められます。

例えば、早期の兆候の厳しいアレルギーなどの急激な血圧が低下し、時には意識消失します。 おそらく外観の急性腹部痛(特によく見られることの反応に食品です。 むくみ、舌、口唇、息苦しhoarse scratchinessり、咳を音声、息切れ—これらはすべて有効な理由の呼び出し中に救急車を呼びましょう。 これは特に、開発時の巣の子どものです。 その症状や治療には、それぞれるたびに異なる場合があり、その診断に、初めての治療薬を患者さん—の特権なのです。 セルフメディケーションこの場合を放置するわけにはいきません。

あるの予防に対する

ということもありにな問題を防ぐためによりその後させるためにどうしたらいいのかくじんまです。 残念ながら、他の薬剤やその他の特定の予防には存在しない。 が、知ることの原因とその蕁麻疹なに大人も子供もできるしないようにして危険な状況です。

どうしたらよいかということですお潜在的に有害な物質です。 例えば、おすすめの原則の健康栄養を捨ての利用性の高いアレルゲン食品(イチゴ、チョコレート、ハチミツ、ナット、コーヒーなど)です。 お選び品質クリーニング関連製品、粉末です。 まもって取り組んでい薬品を使うようにしてください防護服、手袋をご着用ください。

医師だけを持ち歩くようにしましょうantihistamines(例えば、“彼女”,“と”)やって前の姿を服用中は飲酒を避けてください。 ではゆったりとした服装の天然繊維を刺激しません。 になくすためにはかゆみ、冷やシャワーやお風呂、煎じのエいます。


Article in other languages:

AR: https://www.tostpost.com/ar/health/13029-hives-causes-symptoms-treatment-how-to-get-rid-of-urticaria-drugs.html

BE: https://www.tostpost.com/be/zdaro-e/23326-krap-n-ca-prychyny-s-mptomy-metady-lyachennya-yak-pazbav-cca-ad-krap-n.html

DE: https://www.tostpost.com/de/gesundheit/23338-nesselsucht-ursachen-symptome-therapien-wie-befreien-sie-sich-von-urti.html

En: https://www.tostpost.com/health/15231-hives-causes-symptoms-treatment-how-to-get-rid-of-urticaria-drugs.html

ES: https://www.tostpost.com/es/la-salud/23363-urticaria-causas-s-ntomas-m-todos-de-tratamiento-c-mo-deshacerse-de-la.html

HI: https://www.tostpost.com/hi/health/13049-hives-causes-symptoms-treatment-how-to-get-rid-of-urticaria-drugs.html

KK: https://www.tostpost.com/kk/densauly/23321-esekzhem-sebepter-simptomdary-emdeu-d-ster-alay-tylu-esekzhemd-prepara.html

PL: https://www.tostpost.com/pl/zdrowie/23277-pokrzywka-przyczyny-objawy-metody-leczenia-jak-pozby-si-roje-leki.html

PT: https://www.tostpost.com/pt/sa-de/23278-urtic-ria-causas-sintomas-m-todos-de-tratamento-como-se-livrar-de-urti.html

TR: https://www.tostpost.com/tr/sa-l-k/23326-rtiker-nedeni-belirtileri-tedavi-y-ntemleri-nas-l-yap-l-r-kurtulmak-rt.html

UK: https://www.tostpost.com/uk/zdorov-ya/23311-kropiv-yanka-prichini-simptomi-metodi-l-kuvannya-yak-pozbutisya-v-d-kr.html

ZH: https://www.tostpost.com/zh/health/13806-hives-causes-symptoms-treatment-how-to-get-rid-of-urticaria-drugs.html






Alin Trodden - 記事の著者、編集者
"こんにちはっAlin踏. 私はテキストを書いたり、本を読んだり、印象を探したりしています。 そして、私はそれについてあなたに伝えることで悪くないです。 私はいつも面白いプロジェクトに参加することができて幸せです."

コメント (0)

この記事にはコメントすることですが、最初の!

追加コメント

関連ニュース

ココアの効果を損なうものです。 の秘密

ココアの効果を損なうものです。 の秘密

多くの文字通りココアの愛す! 飲み放題で、毎日でも数倍です。 もちろん、とても美味しく、特に朝の場合は、仙台名物!牛タン祭りと一日の始まりは、優れた料のムードとバーストのエネルギーです。 数多くのレシピの作成この飲料、誰もが自分の技を、秘密です。 何人かのように茹でるようなことがあるため発泡し、お好みの調理することができてうれしいです。 しかし、ぐるならココアの利益を損なうもので、どのように特別な注意を払うの料理です。[rek1] と多くの人が考...

コンピュータビジョン症候群:病気の科学的-技術的進展すか?

コンピュータビジョン症候群:病気の科学的-技術的進展すか?

ただし、正直にコンピュータビジョン症候群などは病気ではありません。 医療のリスト疾患などはありません。 ものの、生命現代人の下の異なる法律は、原則と条件です。 この練習に眼科医が年々聞いて患者からの苦情の慢性疲労、乾燥、痛みを目にし、結果として、定期的な頭痛ます。この状態が長い作品の背後にコンピュータ画面では、日々おります。 などの医療行為を形成する全く新しいコンセプトの環境の眼疾患と呼ばれるコンピュータ眼症候群の症候群のコンピュータの疲労(コンピュータビ...

最expectorants気管支炎一覧

最expectorants気管支炎一覧

咳が非常に面倒です。 これを様々な理由から時からです。 多くの結果である疾患、例えば、気管支炎です。 この深刻な疾患を必要とする品質担当の専門家に処理します。 一部の治療-expectorants気管支炎です。 彼らは後述のとおりです。気管支炎-何ですか?疾患、呼吸器もあります。 といわれており、たとえに伴う気管支以総称して"気管支炎"です。 炎症プロセスの開発における肺門と呼ばれる気管支月開始のために必要と取り違った形式があります。 その症状のこれらの疾...

"Actovegin-ゲル"–活性化の創傷治癒と

“Actovegin-ゲル”今日は最も有効な手段のひとつ、無害な薬剤です。 この医学での治療に用いられ様々な皮膚の損傷を含む傷、火傷、床ずれには、潰瘍およびその他の同様の問題です。“Actovegin-ゲル”:組成物および薬理学的特性この薬を飲むの形式で見ることができます。colourlessゲことがあるのでは微黄色の色合いを感じます。 の主要な活性物質の脱蛋白gemoderivatから得られた血液の子牛ので...

弱足の実態

弱足の実態

の痛みや弱さの脚–最も身近な気持ちになりました。 その後、引き上げが自然やショッピングを実感脚“鉛”ます。 -レディースは、初めてobuwie高いヒールに訴え、痛み、ふくらはぎの筋肉です。 もしこれがあまりにも頻繁にも少し疲–深刻な理由の審査を引き起こす要因となるこの不快な症状です。の弱さの足できるものです. 動脈硬化レイジ動脈硬化の原因となり冠動脈疾患の足です。 がヒト血管の足が狭くなり、目詰ります。 治療...

皮膚炎herpetiformis:原因、症状や治療法

皮膚炎herpetiformis:原因、症状や治療法

皮膚炎Herpetiformis—かなり共通の慢性疾患の外観の特徴的な皮膚の服用中は飲酒を避けてください。 統計的研究による疾患が男性20歳から40年になります。皮膚炎Herpetiformisとその原因残念ながら、その原因の開発にこの病気はまだ分かっておりません。 でも今日がいくつかの主要な理論です。 一部の専門家の持つこの皮膚炎は、アレルギーに由で90%の患者に同様の診断のニーズが高感度にグルテンです。[rek1]研究者もこの開発のこの慢性...